*帰ってきた TOZY official blog*

~ 続・ずんべらぼん で がはは な 日々 ~

TOP | RSS | ADMIN
|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浪漫飛行

東京に行く前に 神社と親父の墓参りに行った

心が穏やかになった
何でか?
今回の旅が ええ感じになるよな気がした

昔みたいに 夢膨らませはしないけど
やっぱ素直に嬉しく思うし
もちろん 夢はポケットに少しだけ持っていく

東京にいる知人やスタッフが本当に親切にしてくれて
初めてなのに 本当に安心して 演奏に集中できそうです
本当にありがとう!感謝。

いいライブができれば きっとええ旅になる
だから 今出来る 自分の最高を 奏でられたらええ

いってきます。
スポンサーサイト

仲間の幸せ

今日は実に めでたい日だった
仲間の赤い男・亮太郎の結婚式に唄いに行って来た。

DSC00526.jpg

ほんまに 新郎新婦ええ顔してたなぁ~

ライブでは さすがに今日は赤くなかったが(笑) 
赤い男亮太郎カホンと共演
DSC00530.jpg


みんなの祝福で 会場はほんま 幸せな空間やったなぁ
呼んでくれたからには いい仕事をしなきゃと思ってたけど
なんだか いろんな想いが込み上げてきて
変なMCだったなぁ わぇ(笑)
言葉にならんから 精一杯唄ったっす がはは

今日唄いながら 感じたことがある
仲間の幸せは自分の幸せでもあるんだ
だから わぇの幸せも 仲間の幸せであればいいなぁ
ものすごく幸せな気分になれた 感謝

なんや 文章もよう解らないけど
とにかく ええ日やった 
素晴らしき日に呼んでくれておおきにです
亮太郎さん なぎささん いつまでも末永く お幸せに!!

おまけ 出番前
DSC00519.jpg

ドラクエ

わぇはドラクエで言うたらどのあたりだろう?

スライムはまだ 逃げ出さないな
ホイミは覚えたが
ルーラはまだ覚えちゃいない

フィールドが変れば それだけモンスターも強くなり
それだけ経験地を獲得できる

竜王のいる処までは まだまだかかりそうだ

ベホマズンを覚える頃には きっと景色も変わってるだろう
その頃には 牢屋の鍵も取得してるだろうし
七つの海だって越えている

みんながわぇの唄で回復できたら それはもう ベホマズンだ

今日はライブの後 大柴広己と熱い話をしてきた
お互い 「本物」を目指してる

8月31日 knave 楽しみやな

デッサン

スマートに何でもこなせる奴は
昔からずっとそうだったんじゃない
何度も何度も イメージして
何度も何度も 絵をかいて
何度も何度も くじけて
何度も何度も 絵を破いて
何度も何度も また描いて

いきなり一筆で思い描くイメージは描けない
繰り返し繰り返し

失敗じゃない 
筆をキャンバスに
イメージを実行に

この世に器用な奴なんていやしない
器用な奴は それだけデッサンを繰り返してきたんだよ

複数の線は やがて確信に変わる
それを 自分だと 叫べばいい

宝くじ

宝くじがあたったら 
人並みの結婚式をしてやりたい

まぁ それに頼らず 頑張らあかんな
がはは

今日も頑張ろう

ライブ三昧

さてさて明日から 怒涛のライブが始まる。
おかげさんで 関東もう1本きまりそうだ
場所は 神奈川の横須賀 ソレイユの丘
また詳しく決まり次第 告知します。
東京のライブハウスの出番は 四谷天窓さんも CAVE-BEさんも
3番目にしてくれた。たぶんツアー扱いだから1番だろうと思っていただけに嬉しい。四谷天窓さんCAVE-BEさんの見る目がそれだけで変わった。がはは ほんま 感謝 一生懸命唄います。

気合は入ってるが 気負いはない
それはいいことでもあるし 悪いことでもあるな きっと
でも またTOZYを見たい聴きたいと思ってもらえるライブはしたいな

この間、ボクシングの世界チャンピオンになった名城選手の特集を見たんだけど 「自分は凡人」「負けるかもしれないです」「相手の方がレベルは上」とか
世界タイトル戦前にインタビューに答えていた。亀田君とはおおちがい
まぁ タイプはいろいろあるけどね。
名城選手の言葉は自分を受け入れた男
ほんで死を覚悟した侍の言葉やなぁと思った。

音楽も同じだと思う
わぇはこの先も ずっと唄っていきたいが
いつか終わるかもしれないと覚悟した上で唄ってる
非常にネガティブかもしれないが そうなんだからしょうがない
かといって 偉そうにほざいておきながら
しょうもないライブもやってしまう
そんな時は 非常に落ち込む・・がはは
そんなTOZYを見たら大丈夫と言ってください(笑)

この連ちゃんのライブも誠実な思いでライブができればいい
わぇが正しければ 結果は後からついてくる
間違っていれば それはそれで うけいれよ
思ったようにやるだけや~~
まぁ 明日から 頑張るっす




弾いて語る

「どんなジャンルですか?」と問われて
「弾き語りです」と言ってる自分がいる

弾き語りって なかなか自信が持てないでいたけど
今になってようやく 弾き語る楽しさがわかってきた
言葉のまま 弾いて語るねん

バンドも最高に楽しいけど
弾き語りは わぇの原点なんやなぁ

言葉をもっと届けたい

信じる力

音楽をやっていく中で
いろんなやりかたがあるし
いろんな答えがあることは、もう重々承知

だから わぇには 全員が全員の答えが正しいと思う

そんな中で 
自分を信じる力って 当たり前だが
ものすごく大事やと 最近つくづく感じる

自分は一番自分の味方でいてやらなければいかん
甘やかすんじゃない 信じてやること

自分が本当に正しいと思うことは
きっと 自分にとって正解なんや

めちゃめちゃ 怖いけど 信じることだ
可能性は無限や

this is my life song

気持ちのいい仕事して
汗だくになって働いて
お腹をいっぱいすかせて
さぁ 家に帰ろう

街には星の数ほど豪華な愛唄
BGMにしながら スキップを踏んで

言葉をこえる言葉は

「ただいま」
「おかえり」

熱いお風呂につかって
あつあつのご飯を食べて
今日の出来事を話して
すやすや眠ろう

繰り返しの日々は やけに不安がらせる
でも繰り返す日々が 恋を愛に変える

理屈なんかないのさ

「ただいま」
「おかえり」

何度もドアを開けて 何度もドアを閉めて
そして いつか この言葉に風景を見るのさ

言葉・心・笑顔

「ただいま」
「おかえり」

this is my life song

「ただいま」
「おかえり」

竹刀では勝負したくない
いつも 真剣で勝負したい
勝つべくして 勝ちたい
どんな 状況であろうと
死んじまえばなんにもならない
だからって 竹刀では、ちっとも強くなれやしない
剣術や 型も知名度も大事だが
勝負とそれは 関係ない
斬られてしまえば なんにもならない
勝った奴が 残った奴が 勝ち

勝ち続けたその先に 何が見える?

名曲をつくるぜ月間

今年もやってきた
TOZYの「名曲をつくるぜ月間」
DSC00493.jpg

他の音楽家はどうやって曲をつくるのか 知らないが
わぇの場合は、本当に不規則やなぁ。
それこそ 唄うたいの神様が 降りてこないと創れない。
去年は
「青いラブポップソング」「男の浪漫OPPAI」「ちいさなオレンジ」
この3曲だけ。しかもわりかし 同じ時期に。
今年も今になって 創るべく時期がきたようで
最近になって よく言葉が降ってきはじめた。
がはは ええこっちゃ ほんま 嬉しい。 
いつも曲を創る時 やっぱりええ格好したい自分がいてね
そんな自分との戦いなんやなぁ。
わぇの場合は ええ格好したいと思えば思うほど
自分が描きたい世界から遠ざかってしまうのです。
だからって自然体を意識すれば、もうそこで自然じゃないねんなぁ
ほんまに、ややこしい作業や自分の心を捕まえる作業は・・
まぁ今思えば、スランプになったことを
そのまま唄にしたことで何かふっきれたなぁ
「たかだか わぇだ だから 言いたいことを唄おう」と
音楽の知識もギターの技術も何もないから
せめて 自分の言いたいことを唄にせな へたれ君や
そう思って できた唄が「アイ アム スランプ満」ですわ。
現在 必死で練習しております。皆様お楽しみに!!

アイ アム スランプ満

AH~どないなっとんねん 
どうやらなにやら アイ アム スランプ NOW 
頭の中たりらりら~ん 
がははって 笑いとばしとけ
AH~どないすんねん ライブショウ
AH~強引なテンション しかないでしょう

AH~どないなっとんねん 
どうやらなにやら アイ アム スランプ満
感度圏外こにゃにゃちわ~ん 
がははって笑えるわけな~い
AH~どないすんねん ライブショウ
デタラメシャウトするっきゃないでしょう

もがいてもがいて もがいたもがいた
そのうち何とかなると思ってたし
もがいてもがいて もがいたもがいた
おいおい どないしとんねん MYSOUL?!
最終手段や この精神状態 
唄にしチャイナ NEW SONG ニーハオ 

台詞「誰だってスランプは、あるアルよ・・・」
(中国人っぽく言うこと!!)

アイ アム スランプ NOW 頭の中たりらりら~ん
アイ アム スランプ満 がははって笑とけ 笑とけ
アイ アム スランプ NOW 感度圏外こにゃにゃちわ~ん
アイ アム スランプ満 がははって笑えるわけな~い 
アイ アム スランプ NOWでもシャウトするきゃナイトショー
アイ アム スランプ満 正味な話 マジやばいでしょう・・
アイ アム スランプ満  アイ アム スランプ NOW・・

boots

DSC00422.jpg


わぇは昔からboots
理由はないけどboots
沖縄の海岸でもboots
雪の中もboots
雨が振ってもboots
春夏秋冬boots
めちゃめちゃ重いぜboots
足も疲れるぜboots
足が蒸れるぜboots
臭くなるぜboots
それでも やっぱりboots
すっかり磨り減ったboots
Rootsを辿るのもboots
男の浪漫だぜboots

わぇはbootsが好き

ジダンどないシタン!?

昨日のライブの余韻にどっぷり浸かり
最近、我が家で恒例になっている
ライブ後のアボガド晩餐 ワサビと醤油のプールに
アボガドちゃんがザブ~ンと!! う~んデリシャス最高です(笑)

BBSにも書いたけど
ここ1ヶ月、ワールドカップ観戦の為 寝不足が続いていた。
それも 昨日の決勝で終わった
昨日の試合もええ試合やったなぁ

ただ!!
20060710-04579593-jijp-spo-view-001.jpg

ジダンの頭突きには
びっくりをとおりこして、思わず笑ってしまった。

あれだけ冷静なジダンを頭突きさせた 
あのイタリア選手が何を言ったんか? 気になる
もう試合の結果より ジダンが何を言われたんか
そればっかり想像してしまって、試合どころじゃなくなった。

「おまえの母ちゃんでべそ!!」を
しつこく試合開始から言い続けた とか

「おまえはハゲ 俺はフサフサ」と
めっちゃええ声でメロディアスに耳元で歌った

「ウンコォ!!」と
ディフェンスで体を相手にぶつける度 言い続けた・・

何を言うたんか?本当に気になる・・

ジダンはこの試合が現役最後の試合
魔がさしたといえど・・
誰だって選手として最後は綺麗でありたいと思うだろう
しかも延長後半もあと残すところ わずかだったのに・・
絶対 よっぽどのことを 言われたにちがいない。
それと、あの場面でレットカードを出した審判もすごいなぁ
ほんま フェアーやな プロや でもきっと心痛んだやろなぁ

優勝トロフィーの横を通り過ぎるジダンの背中は憂いやった
20060710104628.jpg

ジダン あんたは今 何を想う・・

まぁ いろいろあるよ・・
それでも ひとまず お疲れ様でした。
おおきに あんたのプレーには、きっとみんなが酔えたよ

BE TARO

岡本太郎
「芸術は爆発だ!」といった 変人おっさん
あの太陽の搭を造ったおっちゃんである
TARO


その変人おっちゃん、岡本太郎さんの番組をやっていた。
自分が描いていた 奇人変人岡本太郎は、ものの見事に崩れ去り
番組が終わる頃には、感動の渦に包まれていた。
と、同時に自分の生ぬるさが、何とも恥ずかしかった。
「自分の歌いたい歌を歌えばいいんだよ・・・」
このおっちゃんも いきなり岡本太郎になったわけじゃなくて
瞬間、瞬間 自分を削り 対峙しながら 研ぎ澄まし
自分になったんだろう。

わぇもわぇでわぇになればいいんだと
わぇのすべてを作品にぶつければいいんだと
簡単な単純なことを 思い出させてもらった。
芸術がなんぞやかは わぇには解らない
ただ わぇの感じる物をそのまま これからも唄にしたい。 
それが 自分になるってことなんだろう
BE TOZYなんだよ(笑)

ちょうどいい 時期に出会えてよかった

感謝



TOZYの過去の日記などはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。