*帰ってきた TOZY official blog*

~ 続・ずんべらぼん で がはは な 日々 ~

TOP | RSS | ADMIN
|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変っていく

変わっていくもの

変わらないもの

変わらなきゃいけないもの

変わっちゃいけないもの

変わっていく寂しさ

変わっていく嬉しさ

変わっていく

変わっていく

変わっていくからこそ

ずっと変わらないものに人は

また嬉しくなるねん
スポンサーサイト

大柴広己へ

ほんまみんなに愛されてるわ

だから大丈夫や

頑張って 攻めてこい

がはは

 

弾き語り少年の詩

誰かに想いを解って欲しいとか そんな大それた気持ちじゃなくて
ただ ちやほやされてぇ~な そんな不純で純粋な気持ちで 部屋の片隅でポロンと鳴らした
小さな声でボソボソ唄った

簡単に弾ける4つしかコードがない曲を 毎日毎日 飽きもしないで弾き唄った
まるで スターみたいな気持ちで 部屋の真ん中でジャランと鳴らした
好きな歌手を真似て唄った

奏でるコードに自分を乗せてみたくなった 素直に字余りにオレオレに長々と綴った
愛を告白するより 恥ずかしいんだなぁ また振り出しだ部屋の片隅でポロンと鳴らし
小さな声でボソボソ唄った

歌が好きで 歌が嫌いで 歌で悩んで 歌に助けられ 歌で出会って 歌で泣いて 歌で笑って 歌に生かされて
ギターが好きで ギターが嫌いで ギターで悩んで ギターに助けられ ギターで出会って ギターで泣いて ギターで笑って ギターに生かされて

パチンコ屋の澄みのライブハウスで 奏でるコードに乗せた俺の想いが 
彼女の心に触れて涙が流れた日 自分の居場所が見つかった気がした
訳もなく涙がボロボロ流れた

月日も季節も隣にいてくれる女も変わってしまったが いつも隣にはギターと歌だけはいてくれた
俺から歌とギターを取ったらただのへたれだなぁ がはは と笑い ポロンと鳴らした
深夜2時のローラはブルース

歌とギターが繋げてくれた 旅立つ友よ お前も俺と同じ 音楽バカだからなぁ
迷った時は 思い出せばいい 初めてポロンと鳴らしたトキメキを
ほんで また真面目にバカをしよう

歌が好きで 歌が嫌いで 歌で悩んで 歌に助けられ 歌で出会って 歌で泣いて 歌で笑って 歌に生かされて
ギターが好きで ギターが嫌いで ギターで悩んで ギターに助けられ ギターで出会って ギターで泣いて ギターで笑って ギターに生かされて

誰かに想いを解って欲しいとか そんな大それた気持ちじゃなくて
ただただ ちやほやされてぇ~な そんな不純で純粋な気持ちで これからも唄っていたい
初めて部屋で唄ったあの日みたいに

歌が好きで 歌が嫌いで 歌で悩んで 歌に助けられ 歌で出会って 歌で泣いて 歌で笑って 歌に生かされて
ギターが好きで ギターが嫌いで ギターで悩んで ギターに助けられ ギターで出会って ギターで泣いて ギターで笑って ギターに生かされて

座・ひきがたら~ず 

座・ひきがたら~ず 

ノープランフリースタイル3時間演舞

きっと誰にも真似できないやろう

きっと何処にもいてないやろう

これは世界進出も夢じゃないなぁ 

ビジュアル系アクロバティックバンドに成長したなぁ

がはは

宝島

やればやるほどに

海の広さを知り ただただ あっけにとられては

いつ沈むかもしれない この小さなTOZY丸の舵をとる

いい風は吹いてるんだけど

なにぶん 風をうける帆が 小さくてね

結局のところ 自分の腕で 船を漕ぎなさいということだろう

つまりは筋肉を鍛えるしかない

さぁ 宝島へ向かうとしよう

がはは

高速道路の料金所のおっちゃん

高速道路の料金所のおっちゃんの話

今日 岡山から帰って来るときの高速の料金所でね

料金所のおっちゃんが

「ご苦労さん」って なんとも いい笑顔と優しいええ声でいってくれてね

高速道路の料金所のおっちゃんにも いろんな人がおってはって

やたらとテンションが高い おっちゃんだったり

ただただ 無愛想に与えられた 仕事をこなす おっちゃんだったり

今日みたいに そっとさり気ない言葉をくれる おっちゃんだったり

いろんな方が いてはる

今日の おっちゃんはきっと人格者なんやろうなぁ

同じ言葉でも 言う人違ったら 届かなかったりするもんなぁ

今日のおっちゃんの言葉 なんでか じわ~~~~んて 染みた がはは

ほんの10秒程の料金の支払いの時間と おっちゃんの「ご苦労様さん」の言葉やったけど

なんや ええ時間やったなぁ

ライブでひとつになった時に似てる

おっちゃん かなりの表現者やわ がはは

今は高速道路もETCが普及してね とても便利になった

わぇも とうとうETC付ける がはは 

そやけど 今日みたいな 人と人でしか 出されへん

素敵な時間がなくなると思うと 嬉しかったり寂しかったりやな

あの高速道路の料金所の短いコミュニケーションですら
 
おっちゃんは心に陽だまりがつくれるねんよなぁ すごいっす

やっぱ 人と人やね がはは

おっちゃん おおきに おっちゃんの言葉で疲れとれたよ

おっちゃんも いつもご苦労様

感謝

今日は 自分に勝てた がはは

そして心底 音楽を楽しめた自分がおった 

みんなのおかげです

絆はこうして固くなるんやなぁ

今日 唄い終わった時に感じた気持ち 忘れないようにしな 

オノリョータ 作人 イベントスタッフ 関係者の皆様

そして何より お客さん 

ありがとう

感謝

写真は 本番へ向かう廊下で ロッキーを真似てみました がはは

070818_2230~0001.jpg

お誕生日会

誕生日だからといって 何をするでもなく

1日をただただ ぼけ~っと

「暑い 暑い」といいながら

パンツ一丁で過ごしておりましたが

ささやかな誕生日会をつくしの子で開催してくれました

がはは

やっぱり 嬉しいよなぁ

誕生日って 照れますね

でも 嬉しいですね

ありがとう dokidokiパパ 藤本さん つくしの子さん

070817_1542~0001.jpg

シンガーソングライター

僕にとって唄うことは 大袈裟ですが生きることです

僕にとって唄うことは 大切な仲間に出会うことです

070813_2347~0001.jpg


大柴広己 こんな素敵な夜に 呼んでくれて ありがとう

ライブが終わっても 音が止むことはなかった

いつまでも 唄ってた がははは

最高にバカで最高に愛すべき仲間や

こんな 夜は 帰り道が 嫌なんよなぁ

だって 泣けてくるから・・・

ありがとなぁ 

がはは

これで また 頑張れるわ

ありがとなぁ 

ノスタルジア

お盆なので 墓参りに行ってきました

幼い頃 お盆は なんか苦手やった
夏休み中 朝から晩まで 遊んでいた わぇにとって
お盆の期間は 友達が田舎に帰ったり 旅行にいったり
唯一の頼みの 学校のプールすらこの期間は休みやった気がする

しかたなく 家にお経を読みに来てくれる
お坊さんの 長いお経を一緒に聞き
なれない正座に すぐ痺れを切らせ
年寄りくさい線香の匂いと 少し高価な和菓子の味は
あの頃は とてもつまらなく思えた

いつからやろうな この年寄りくさいと思っていた
線香の香りが なんだか落ち着くようになったのは
いつしか 線香の香りが好きになったもんなぁ

まだ涼しいとは言えないが 少し日差しがましになった
残暑の日差し 扇風機が運ぶ仏壇と座布団と線香の匂いに
懐かしき 幼少のお盆の風景を見た

この懐かしい感覚は 同時に不思議な心地良さを連れてくる

ああ お盆って ええもんやなぁ


この感情 ドラクエで例えるのならば

テテテテテンテンテン
 
TOZYはレベルがあがった 

お盆の過ごし方を覚えた

みたいな 感じです がはは

感謝

妄想の日々

batta.jpg


家に訪問者

どっから入ってきたんやろうな?

小さいカラして 勇ましく凛としてるなぁ お前

お前 飛ぶんか?

わぇもなぁ 実は 飛ぶんやで がはは 

でもな 飛ぶの結構 勇気いるんよ

お前 なんで そんな知らん場所に来て凛とできるんや

なんや格好ええなぁ 見習わないかんな

わぇも あそこで お前みたいに凛とできるかなぁ?

そんな会話を してると

最近 我が家にやってきた 鈴虫が唄う


そうか まだまだ夏 真っ盛りって思ってたけど

お前 秋の虫やん!! 

まるで「もう 秋ですよ~~~♪」って

わぇのケツ叩いてくれてるみたいやなぁ がはは

ケツ叩いてくれてるのに なんか お前優しく唄うんやなぁ

わぇも あそこで そんなに優しく唄えるかなぁ

がははは


思考回路がワンマンに設定されてるからでしょうか

こんな妄想をよく繰り広げてしまうTOZYです がはは

そうそう ワンマンのチケット発売開始しました

と いっても 手売りなのですが・・・

チケット購入はライブ会場にて宜しくお願いします

尚 チケット予約もしております
ライブ予約はこちらから

たくさんの方のご来場心より ほんま 心よりお待ちしております

って なんや結局 ワンマンの宣伝かい!!!って思ったあなた!!


がははははははははは


すんません そのとおり


必死なんです

がははははは


どうぞよろしくおねがいします!!

2007年10月30日(火)
大阪心斎橋アメリカ村 BIG CAT
「TOZYのはじけたらんかい!!」 
20070801073105.jpg

OPEN 18:30/START 19:30
前売\2000円/当日\2500円

言葉

言葉の難しさをいつも感じます

文章で書く言葉は平面なのに

不思議と立体的なんよなぁ

いろんな風に とれるんよ

こう書いたら こう思いはる人がおるかもしれん

もしかしたら 傷つく人がおるかもしれん

そんなことを思いながら 書いてるんやけど

そこをあまりに意識しすぎるとすると 

自分の言葉が自分の言葉でなくなってまうねん

がははははは

だから いつも 何か熱くなって伝えたい時は決まって

「こんなん書いたら また嫌われるかも」とか
「ほんま 難しいやつやなぁ ってまた 思われるかな」
 
なんて びくびく しながら それでも

「自分の気持ちに正直になれ!!」なんて 

大袈裟に パソコンのキーボードを打ってます

人間が使うもの

車でも 包丁でも 火でも 言葉でも ネットでも なんでもそう

使い方を 間違えれば 殺傷能力がある

正しい使い方を することで

初めて 日々が 彩られる

結局 やっぱり 行き着く場所は 愛なんやなぁ

美しい国

録画しておいた江原啓之さんの「天国からの手紙」という番組を見た

年に何度かやってる この番組

いつも何かを考えさせられてたんやけどね

今回は 胸を抉られたというか?
魂をわしずかみにされたというか?

番組が終わった後 しばらく放心状態で動けなかった

スピリチュアルとか占いとかが流行っている 

実体のないものに すがるという行為は

時代が行き場を失ってる証拠や

わぇ自身も 何か答えを 代弁してほしかったりする

だからわざわざ 録画してまで見てるんやろうなぁ

「子供は親の鏡」ほんまそうなんやろうなぁ

やっぱり 子供に何の罪もない 
 
いつの時代も 「今時の子供は・・」なんて言ってるが

その子供を映してるのは その時代に生きる親であり大人なんやろね

がははははは  って笑えないなぁ・・・・

だからって 昔みたいに

悪さをした くそ餓鬼を愛のムチで どついたりしたら

「ジャイアンを唄う暴力変人音楽家 幼い子供に暴行!!」

なんて 大袈裟じゃなくゴシップになる時代だ 

そして わかったような顔してコメンテーターが御託を並べ

わかったような顔して TVの前で ステーキを残しながら

ひどい時代だなんて 視聴者は呟くんだろう

わぇも きっと その一人だ 

がははははって やっぱり 笑えない

さてさて どうしたもんだろう?

美しい日本は 国からじゃないですよ 阿部さん 家庭からやで 

僕達の子供が大人になっても

サザエさんの素晴らしさが 理解できる

そんな時代であることを 願っています

サザエさんには美しい日本があるよ

懐深い

m11120070807224213.jpg


「ひまわり」泣けた がはは

とても ええ人で懐深かったなぁ 

ほんま感謝です

がはははは

また共演できたらええなぁ

そうなるよう がんばろ

ありがとう


ルー大柴とニコラスケイジを足して2で割って太らせた感じ

nikorasu.jpg


今日の花火大会ライブに

わぇが昔務めていた 会社の社長がひやかし・・に・・

いやいや 聴きにきてくれた

まぁ やっぱり 地元加古川で唄えば 知り合いに会う頻度は高いけどね

その昔

「音楽で成功したるわ!!!!」とわぇ

「お前なんか無理じゃ!!」と社長

売り言葉に買い言葉 大人気ない大人の喧嘩

その結果 職場をやめてね がはは

そのまま わぇは音楽をやってる

この人に 対しては意地になってるところもあるなぁ

MCが下手だった(今も大したことはないが)

わぇの揚げ足を幾度となく取り続けてきた このルー大柴とニコラスケイジを足して2で割って太らせた感じ男のおかげで

人前で少しは 胸を張ってしゃべったり

唄えたりするのは 感謝している

今日も 散々揚げ足をとった代償として

なかば強引にCD5枚を買って頂いた

いよいよ TOZYCDも在庫があと残りわずかだが

CDが売り切れた際には

彼の職場「楠田オート」に行くといい 

彼の職場には 洗練されたニコラストーク(長いよ)とTOZY CDがある

そして 腹立たしいかな TOZYの原点があるのかもしれん

がはははははは

最後に

ルー大柴とニコラスケイジを足して2で割って太らせた感じの社長へ 

おなかがですぎです メタボリックに注意しなさい

お互い 汗水たらして 働きましょう

今日はありがとう

感謝

花火

fw0325_01.jpg


夏の夕方の色と屋台の匂いが抱き合って花火が始まる
浴衣姿に髪をあげた君 それだけで僕は花火どころじゃない

去年は一人家でスイカを食べた 花火がうるさくてすっぱかった
君は汗ばむ僕の手をとり コーラのCMみたいな笑顔で笑う

打ちあがれ 真夏よりも熱い 僕の恋の花火
打ちあがる 花火も見ないで僕は君ばかり眺めていた


暗闇と火薬の匂いが残る 物悲しい祭りのあとで
コンビニで花火を買おう もう少しこのままでいさせて

美しく儚い花火は 嬉しいようで悲しい
二人で最後の一本を消えないようにといつまでも願う

燃えあがれ 真夏よりも熱い 僕の恋は花火
燃えあがる 花火も見ないで僕は君ばかり眺めていた

向日葵

1123465.jpg


どっちかいうたら 男っぽいなぁ


元気玉

観客の気を 全身で受け止めて

愛のパワーで 空へと放つ

そんなライブができるようになりたい

言葉にすると キザですが

ほんまにそう思う

がはははは

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。