*帰ってきた TOZY official blog*

~ 続・ずんべらぼん で がはは な 日々 ~

TOP | RSS | ADMIN
|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月と太陽と地球

月食やったか 日食やったかな

その時 引力がすごく強くなるんやって

わぇが ずっと追い求めてるもんは

この感じかもしれん

月と太陽と地球が一直線上になる感じ

今まで 2つや思ってたけど

2つじゃあかんねんやわ

3ついるねん

あとひとつ 地球がいるねんやわ

がはは

これやな

個々が しっかり

存在しながら

尊重しながら

一直線上に並ぶことによって 

重なりあう

重なり合うことで

一見「無」に見えるねんけど

実はちゃんと存在しながら

とても強い力で

引き付けあってる



スポンサーサイト

チラリズム万歳

僕達はね すべてを見ようとするんだなぁ

間違いではないけど

わぇは チラリズムが好き

見えないことが 想像させてくれる

パンツは 見えてしまうと 駄目なんだ

エロ本の袋とじが 袋とじじゃなかったらムラムラしない

がはははは

僕達はね いつしか テクノロジーを使っているよなふりして

実は テクノロジーに転がされてるんだなぁ

すべてを残酷な程に 見せてくれるテクノロジーに

わぇの 好きな チラリズムはない

見えそうで見えない こちらの妄想を与えてはくれない

僕達は いつも 満たされようとするが

本当は 僕達のコップの水は 

今日生きる分だけでいいんだなぁ

欲張りな 僕達は 満タンなコップに まだ水を入れて

溢れかえった 水で漂流しているんだなぁ

溺れないように 僕は想像をふくらましている

すべてを 見たいけど 見えない 

そのもどかしさの中に 

そして 少しだけ チラっと見えた時に 感じる あの幸せの中に

言葉にならないものがあり 思いやりがあり 優しさがあり

ぬくもりがあり ムラムラがあり 愛があり 夢があり

今の時代の 答えがあるかもしれん

チラリズムよ フォーエバー

メンバー発表

BIG CATワンマンまで あと1ヶ月

お腹を壊してる場合じゃないのです がははははは

自分を奮い立たせるべく

ワンマンのサポートメンバー発表しちゃうぞ~~

わぇの心も演奏もサポートしてくれる面子です

cajon  オノリョータ 
TOZYのリズムはこいつしかいないぜ 


piano 平間さと子 
そのピアノの旋律は可憐に唄うんだぜ


Percussion 岡野リキ
この男のことをキャプテンと呼ぶことにしたぜ 



どこが好きかと言われればこうこたえます

みんな 楽器で唄ってるねん

どうぞ宜しく

なんか バンド名ほしいなぁ

オメガトライブみたいなやつ

がはははは

その他にも奴らが あの伝説のダンスを・・・・

皆様 楽しみにしててくださいね~

ええライブするからね~~~

2007年10月30日(火)
大阪心斎橋アメリカ村 BIG CAT
「TOZYワンマンLIVE」
OPEN 18:30/START 19:30 
前売\2000円/当日\2500円(D別)
vo/Ag TOZY
cajon  オノリョータ
piano 平間さと子
percussion 岡野リキ

私のお腹の中のFAX

我が家には FAXというものがありません

が しかし 今 現在

私のお腹には FAXがあるようです

とても デンジャラスです

私のお腹のFAXが 

ぴぃ~~~~ぎゅるぎゅるR>LYG+*H*}}UJKL*`IIFIUG+)TD$

と動く時

力なく トイレのドアを開け 切ない表情を浮かべる私を見て

私の妻は 「ペランペランや」と 呟くのです

そう・・・・・

私のお腹の中のFAXが動く時

私は紙になるのです・・・・・

脳内BGM「卒業」by 尾崎豊

ぐぅ~~~~~~~~っと 

引っ張って


ぴょ~~~~~~~んっと 

放す


なんか小枝師匠みたいや



がはははは



布団はお天道様で干すべし

布団が固くなってきたら

お天道様で干すのが一番や

お天道様で干したふかふか感は

布団乾燥機では 絶対だされへんなぁ

この 説明のつかない幸せが

素晴らしいんだよなぁ

布団はお天道様で干すべし

お天道様 おおきに

感謝

キャプテン

あんなイベントできるんは器やなぁ

あのイベントの舵を取る 井上ヤスオバーガーは

尊敬に値するなぁ がははは

ほんま ありがとう

楽屋も 客席も ステージも

どこにいても 幸せな気分やった

ありがとう

感謝

人に歴史あり

人に歴史ありやなぁ

もちろん その歴史はいいことだけじゃないから

それを 語れるってことは

現在 心が豊かな証拠なんよなぁ

心が豊かだと 昔のしんどかったことが

すべて 今のためだったんやと思える不思議

今日も つくづく思ったなぁ

人は 誰と出会うかなんよなぁ

わぇは まだ人生を語れるほど 生きてはいないけど

山あり 谷ありでいいから

振り返ったとき ああやって 誰かに自分を

話せる 自分であればええなぁ

幸せは 何も成功した人の為だけの言葉じゃなくて

会うべく人に 出会えたことで 気づく言葉や

ええ時間でした おおきに

感謝

ロンダルキアに憧れて

レベルも装備も魔法も だいぶええ感じやと

次の大地に 足を踏み入れた 

敵は強く 魔法は効かず

敵の攻撃1回で こちらのHPは なくなり橙色になる

こちらのコマンドは 戦う 守る 逃げる 魔法

人生はやっぱ ドラクエに似ている がはは

ひとつの戦いで 満身創痍やなぁ

がははははは

sus4

sus4がは 白でもなく 黒でもなく

なんとなく感やねんなぁ セピアな感じ 

このなんとなく感を音で表すとsus4なんやなぁ

わぇはsus4大好き野郎だ

がははははは

塩梅

ライブ中の写真撮影に関して

いろいろ考えることもあったりで

これは いつかちゃんと伝えなあかんと思い 書かせてもらいます

基本的に本来はライブ中の撮影や録音はダメなんです

まぁ それでも わぇは写真撮られて悪い気しなかったし
有名人でもあるまいし正直撮られて何ぼっていう気持ちもあるし
写真を撮ることも ライブの楽しみ方のひとつやろうし・・・
なんてこと 今も思ってます

ってことを書いたら きっと業界の方に怒られるでしょうけどね すんません

実際 お客さんのライブレポとか ライブ後の楽しみのひとつやし
録ってくれた音源を聴いて参考にもしてるしね

がはは

もっと 舞台が大きくなれば そんなことも 必然と締りがきつくなるやろうし きっとそんなこと お客さんも重々解ってると思う

いい意味で そうなるように 自分がスキルアップをすればええんやし
今は それぞれが それぞれの楽しみ方で ライブを楽しんでくれることが いいって思ってましたが

最近 なんか 露骨すぎてね 

がははははははは 

でも それは お客さんのせいやなくて 

境界線をなくした わぇの責任やと思うんですわ

うん ほんまに そう思う 

ほんますんません


会場にいるすべての人が同じ時間と空間を共有しながら 楽しんでもらいたい

これがTOZYのほんまの願いです

かといって矛盾してるけど 写真は絶対 あかんとは言えないんやなぁ

みんなええ顔してる 写真撮ってるねん

それに やっぱ どっか嬉しいし

って こんなん書くから あかんねんなぁ 

がはは すんません 

要は わぇに もっと力があれば あったらええんですわ

いいライブは やっぱり 一人ではできないんです

みんなの力が 必要です   

どうか ご協力宜しくおねがいします

わぇは みんなが きっと解ってくれると信じてるっす

これからも 一緒にええ空間をつくってください

わぇも みんなを納得させるだけの ライブをできるよう精一杯唄うっす

急に変な文章ですんません

時代の流れもあるし 流れたり 流れに逆らったり

実際 スタレビなんかは コンサート会場に 録音録画コーナー席を用意する懐の深さがあったりするねん

わぇは そんな彼らが大好きです

その時に 一番いい空間をつくれる方法を

堅すぎず 軟らかすぎず いい 塩梅で

お客さんが ほっこりできる空間を

おしりを出して 熱弁する感じで

そんな ライブができるよう ガンバルッス

矛盾だらけですんません

結局 長い文章をまとめると

ありがとう

ありがとう

ほんまええ言葉や

感謝

「信」

070907_0223~0001.jpg


今年の元旦に習字で書いた文字

ワンマンに向けてのテーマやねん

自分を信じ 仲間を信じ お客さんを信じ スタッフを信じ 家族を信じ

もちろん不安もいっぱいやし やることいっぱいやけどね

でも わぇは 信じてるねん がはは

感謝

取材

今日は 取材っていうものを体験しました
三木市・小野市・加西市・西脇市・加東氏・多可郡地域
で新聞に折込されてる
ぱ・せ・り というtown papar

今までにも何度か 新聞の取材など受けたことあったんですが
今日はみっちりやったなぁ

取材という響きはとてもいいなぁ 
でも やっぱりなんか まだまだ自分をよく見せようとしてしまう
そんな わぇでしたわ がはははは

編集長さんは先月の滝野の「注文の多い料理店」さんでライブさせてもらった時 ライブ聴いてくださって
「Blue Moon」が印象に残ったらしく
この歌についても いっつもより熱く語ったなぁ 

「でも この歌の内容は若い子には 伝わらないんですよ~~」 と わぇ 

がははははは

でも ここにも一人 届いた人がおって嬉しかった

何時間か かけて 歌と人生を語りまくってきました がはは

自分の歴史を 辿って しゃべってると
自分が何のために唄ってるんかが 再確認できた気がします

ほんでもって 続けていくことの大事さを知ったっす

おおきに

ぱ・せ・り10月号に記載される予定ですので

三木市・小野市・加西市・西脇市・加東氏・多可郡地域の方々
是非ご覧ください

最後に ぱ・せ・り編集長様 今日はおおきにでした

取材場所を提供してくれた つくしの子さん ありがとです

感謝

びんびん

24時間 びんびん も考えもんだ

かといって 黒くて図太いびんびんでもなく

結構繊細な びんびんなもんだから

現在 いちいち敏感なのだ がはは

頭の中は 音楽でいっぱい

何も びんびんにさせるのは OPPAIだけじゃない

がはは

1番打者

1番バッターは難しいなぁ がはは

つくづく奥の深さを知りました

イチローはやっぱりごっついな

まだまだ 空間職人の道は険しい

がはは
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。