*帰ってきた TOZY official blog*

~ 続・ずんべらぼん で がはは な 日々 ~

TOP | RSS | ADMIN
|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の中の大人よ どろだらけの若者に 心の底から 素晴らしいと叫べ


耳をすませば を 久しぶりに
見たら 泣いた

前から めちゃ好きな映画やけど見る度にその景色がちがう

歳を重ねるごとに好きになる
タイプの感じや

ほんでもって
わぇの中にいる
ブラックなTOZYが
この話の続編を勝手に想像してしまうのだ

あんな大人になんかなりたくないと
思ってた大人に
いつしか自分が
なってしまったのだ

がはは

だからかな
あんな 若者に わぇは
泣けてくる

ほんでもって
若者に尊敬の念が 生まれる

この 話に出てくる
おじいが ずっと
中学生の女の子に
敬語で話してる感じやったり
この少女に現実の厳しさを
伝えながら 明日の可能性を
きちんと広げてる シーンに
思わず 涙してしもた

こんな大人になりたくなかった 大人になって
その先にある
もうひとつ上の大人は

あんな大人でありたいな

どろだらけの
わかものには
きびしさと
あなたは 素晴らしい を


大人の中の大人の道は

まだ 果てしないな



ええ歳こいて
まだまだ 大人初心者や


がはは


スポンサーサイト

色即是空


昔も 今も きっと 未来も
からっぽで
ふたしかで

昔も 今も きっと 未来も
からっぽで
ふたしかな
世界に

存在という命を描く

それすら

きっと

からっぽで
ふたしかや

がはは


なんとも

無責任や




そして


やっぱり

ろくでなしやな




げんきか

どうしてる?

そっちには

もう なれたかい?




いろいろあるけど


きっと


みんな しあわせで

そんざいは

やっぱりあったかい




そんなことを おもうよ


がはは

意味なんてないさ
訳ないさ

ただただ

たまに空っぽの空が

はこんでくるんよ

やさしいを
あたたかいを


そんな時

ありがとう



うまれたての命みたいに

こぼれるわ


ありがとう




感謝

無下寿限無限


つまりは

むげに

むげんな

じゅげむ

いきる ってのは

そんなかんじだ




嗚呼 朝が来た



あいする ひとびとよ


ちょうしは どうだい?



ぼちぼち でも

さいあく でも

さいこう でも

げんきならば

それでいい




ほら 朝が来たよ




ありがてぇ



感謝

今日はアメ村静かや


今日は気分を変えて

外で曲作ってます

がはは

ええのん おりてこい

おおきに

あいかわらず 制作作業の毎日です。

それは マグロをつるを感じです

海に出たからといって マグロがいてる感じでもないっす

がはははは

作曲ばかりしてますが 作曲家ではないです

シンガーソングライターなのです

ありがたいことに

こんだけ ライブしてないにも 関わらず

ライブしてくれ~~~~~っと

メッセージをくれる方々がいてくれて ほんまに嬉しいなぁ

ありがと

感謝っすわ

近いうちに ライブできたらええなぁ

沖ででっかいマグロと あほな話いっぱい もって帰り

みんなで食べたいっす



ほんま おおきに ありがてぇ


感謝

たまバター

たまばたー


作業をしていると 野菜が不足するので
最近 簡単なタマネギ料理を作業場で作ってたべているのです

タマネギ8方向切り目を入れ その隙間にバターorマーガリンをのせ
お皿にのせラップをし レンジでチン
ほくほくになった 玉バターにポン酢をかけたらできあがり

これが めちゃおいしいのです

そして 体の調子がすこぶるいいのです

簡単やし おいしいし ヘルシーやから

今年に入って 神戸にバーをしはじめた

神戸の妖精 MARUちゃんに 話したら

早速 お店のメニューに取り入れてくれました

その名も「TOZY牧場のたまバター」

なんで牧場なんかはわかりませんが なんとなく命名しました

グリーンラビットに行った時は是非是非

MARUちゃんありがと


感謝

ゴンザレス青木


BAR HASEGAWAの常連客
青木のおっさんが

最近 ブログにわしのこと
書いてんのんかい

と 言われたから


ほな 書くわと 言うて

写真とったら

こんな 顔した


青木のおっさん は 調子のりです

またの名をゴンザレス青木らしい

がはは


むすめとかいわ


仕事の合間をぬうように
家族で旅行に行ってきた

月のほとんどが
家にいないので
娘は数ヶ月分の
寂しさや 嬉しさや
怒りや 無邪気さや
なんやかんやを ぶつけてくる
その全部をうけとめてあげたい自分がいるんやけど

なかなか
子供のパワーは
半端ではないのだ
全力なのだ

子供騙しちゅう言葉は
子供には通用せん

がはは

1日遊びに遊んだ娘は
わぇと部屋で二人になった時に 見計らったかのように

言いにくい顔で


おしごといかんといて



と 言うた

まだ三歳の娘が
言いにくい感じで言うた






胸が痛かった

でも

それが

初めての

ほんまの親子の会話やった気がする

わぇは

子供として話さず

今はそれはできん

と 突っぱねた





胸が痛かった



でも ごめん とは いわんよ

ごめんと言わんですまん




親になるって たいへんや


でも こどもはもっと

わぇ以上に いろいろ

考えて 感じてるわ

わぇなんかより

もっと体全部で全力で

戦ってるねん



次は もっと話そう



旅行いって よかった



けんかしてもええわ

きらいになられてもええから

ほんまのかいわしよ



感謝



よく頑張ったで賞

いつも いつも
努力が むくわれたら
きっと 努力なんてしねぇ

だけど がむしゃらだけで
まったくむくわれない時の
努力ほど しんどい時はない

だけど それでも
努力した人にだけ送られる


よく頑張ったで賞

今までの努力をすべて
笑顔に変えてくれる

よく頑張ったで賞

わぇは やっぱり
強く思います

努力は うらぎらん

ぜったいに


ありがたいや


感謝

なさけなさになさけはない かっこよさしかない

なさけなさ は はずかしいが
なみだ と なさけなさの よるをこえて

そんなじぶんを

わらえるやつってのは 

かっこいいぜ

かっこわるいってことは

かっこいいってことなんだぜ

ほんとだぜ

ほんまやで

ほんとだぜ

じぶんの なさけなさなんて

のみやで わらわれるていどの そのていどのことなんだぜ

だから わらわれようぜ

ほら

かっこいいぜ

盛るもっと

もっと

もっと

昨日よりも


今日は

もっと


今日よりも


明日は


もっと



それをあきらめなかったら



つまりは



としは あまりかんけいない



それをあきらめなかったら



世界で一番じゃなくても



自分の今まででの


いちばんになる



だから



じぶんを




あきらめたらあかん




そう いう意味では



としをとるということは




やっぱり ええことなんや





わぇは
わぇの
いままでの
いちばんに
なりたい


だから


性懲りもなく




あきらめるということはしないのだ



がはは


きのうより
きょう
きょうより
あした

もっと


もっと


もっと



もっと

もっともっと
もっとも
もっと
もる
もっと

おかわり

netkafe.jpg
ちょっと 部屋での作業にまんねりしてきたから
ネットカフェにきてみた

ネットカフェに来ると なぜか ソフトクリ~ムを食べてしまう

そして それを おかわりしてしまう

がはは

ソフトクリ~ムみたいに アイデアがあふれてきたらええなぁ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。